バカ王子
■レベルE■
<こんなお話>
宇宙が生んだ至高の失敗作ことドグラ星のバカ王子が、人知を越えたいたずらをして楽しむお話。 『幽遊白書』、『H×H』の富樫義博がおくる、ギャラクシアン・ギャグストーリー!

■もう、大好きです。(力いっぱい) バカ王子サイコー。渋くてカッコイイ苦労人、クラフト隊長もサイコー。
■これは、『幽遊白書』の連載で消耗した作者が、少しの休憩期間をおいたあとで、もう心の底から好き勝手に描きまくった作品じゃないかと思うんですが、真相はどうなんでしょ。見てて気持ちが良いくらいに、富樫さんの趣味ばっかりで構成されているような気がします。絵柄も、描きたい絵柄を描きたいときに描く、という感じで、逆に好感が持てます。

■富樫さんには、セリフ回しにやられることが多いんですが、『レベルE』においての名台詞と言えば、やはりクラフト隊長の、「奴は必ずその少し斜め上を行く!」でしょうねえ。こんなに的確に、あの王子の性格を表す言葉は他にないでしょう。素晴らしい!
■蛇足ですが、『H×H』における名台詞は、個人的にクラピカの「非礼を詫びよう」だと思うんですが、皆様はどうでしょう(笑) 

■私、頭の良い人の描くギャグマンガが大好きなんですよ。富樫さんしかり、うすた京介さんしかり。頭を45度ひねった感じで笑えるギャグが大大大好きです!
■富樫さん、またギャグ描いてくれないかなあ・・・。わくわく。
(03/3/11)
<Junk <Back Next>
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO