覚羅

■精霊使い(エレメンタラー)■ 岡崎武士
<こんなお話>
永劫の時間続く、精霊使いたちの「精剣戦争」。これを終結させ、 世界を理想郷に導くとされるのは「エーテルのエレメンタラー」唯一人。 その至高の存在の、目覚めと成長を描く。

■情けないハナッたれバナナ好き甘えんぼ少年が、これがもうどうしちゃったのっていうくらい、最後カッコ良くなっちゃいます。最後まで童顔は変らないのに、いやーホントかっこいい。
■この漫画は、作者の岡崎さんが肺を患われて、連載継続不可能→途中でムリヤリ完結、という悲しい終わり方をしてしまいました(泣) 岡崎さん、どうかお大事にして下さい。
■とにかくとにかく絵の巧い方です。私は、漫画家さんやイラストレーターさんの絵を模写したりは絶対にしない派ですが、この方の絵だけは、見て写して、練習しました。(しかし全く生かされておらず) この境地に達したら、自分も胸を張って「絵が描ける」て言えるんですけどねえ・・・(笑)
■中途完結の感はぬぐえませんが、それを差し引いても、画面の美しさ、広がり、動き、物語、世界観と、全てにおいてお勧めです。角川ニュータイプ100%コミックス。絵の勉強にもなります。見つからないかもしれませんが(酷)、是非探してみて下さい!
(02/12/1)

<Junk <Back Next>
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO