陽子と楽俊
陽子「あ〜楽俊がいるとのんびりできるな〜」
楽俊「いいのか、陽子?景台輔が待ってるんじゃないのか?」
陽子「いいんだいいんだ、ほっとけあんな奴」
楽俊「あんな奴って…仮にも一国の台輔をそんな扱いにするもんじゃねえ。」
陽子「本当に良いんだ。あ、楽俊、すこしかがんでくれ」
楽俊「なんだ?」
陽子「ちょっと耳を貸して欲しいんだ」
抹茶さんから頂いたSS!
続きは皆様のご想像にお任せしますvv
■陽子と楽俊■

正式リクに「幸せそうな」というのが入っていたので、管理人的に 「幸せ」の限界に挑戦です(笑)
  あー、そこっ、身長差とかつっこまない!描きあがってから気付いたんだろうとか そういう図星を刺さないっっ!
管理人だって人間版楽俊の背は結構高いのが理想なのです。


<キリリク <Back Next>

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO