六太と悧角
■六太と悧角■

ちょっと今までとは違った雰囲気にしてみました。 いつまでも田舎くさい絵ばっかりじゃいけないわ!と思って…。
自分の絵には色々足りないところがありますが、その一つは「萌え要素」じゃないかしらと愚考して、じゃあその萌え要素っていうのはなんだろうと考えてみたところ…。
色々ありますけど、そのうちの一つに「らしくなさ」があるんじゃないかと。いつも無表情な人がふっと笑ったり、いつも男装の人が女装をしたり。
「これだ!」というわけで、いつも全開に笑ってそうな六太には、人形みたく表情のない顔をしていただきました。あと、いつも庶民のような服を着せてしまうので、ちゃんと宰輔らしい格好を。…萌え??

「これは六太じゃなくて金髪の泰麒よ(断定)」と母上には言われましたが、私も描きながらそうじゃないかなって気付いてました。

悧角、本気でただのオオカミになってしまった…。三つ又の尻尾を是非描きたかったのですが、入りきらんかったー。残念!

(03/8/29)

<キリリク <Back Next>

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO