●四日目(05年1月13日)

朝のモンサンを拝みつつ、再びバスと電車を乗り継いでパリへ帰ります。帰りがけにシテ島へ寄り、コンシェルジュリ+サント・シャペル教会とノートルダム寺院を見学、そして最後にオルセー美術館へ行くのが今日の予定です。

フランス革命のことはほとんど勉強せずに行ったので、その当時に牢獄として使われていたというコンシェルジュリは、陰気で怖い人形がごろごろ置いてある暗いところ、という印象しかありません。マリー・アントワネットがとらえられていた牢獄の再現とかも見ました。でも何と言うか全体的に、怖いのが苦手なひとにはお勧めしないです。(><)

そのすぐ近くにあるサント・シャペルは、そんなダウンな気持ちをパッと一新してくれる素晴らしい教会でした! 最初に螺旋階段があってウッとひるんでしまいましたが、そんなに上ることもなく部屋に入ると、瞬間に感嘆のため息が出てしまいます。建物ぐるりステンドグラス!色鮮やかでほんとうに綺麗です。顔文字であらわすと、

(*゚д゚)ホワ〜ン

という感じ。
ステンドグラスの間々に置かれた使徒たちの彫像も素敵です。


サント・シャペルの感動も冷めやらぬまま、次はかの有名なノートルダム寺院へ!
ノートルダム寺院

ツリーが若干じゃまです
ご案内

さすがに各国の言葉で案内が書かれています

ヨーロッパではけっこう長い間ツリーを出しておくのが習慣らしく、ノートルダムだけでなく各地がまだクリスマスカラーでした。違和感!



…というか問題はむしろこっちです。この案内板の


よこそう

よこそう




……もう…!なんだろうこのすごい手書きっぷり…!

これだけでぜんぶ許せちゃうじゃないの!



というわけで言うことは何もありません。(´v`*)


ノートルダムの中はさすがにすごい人です。有名なバラ窓も見ましたが、つい先ほど見たサント・シャペルのステンドグラスのインパクトの後では、感動も薄れてしまいます。人でごった返してる教会ってありがたみ無いなーなどと罰当たりなことを考えていると、友達が「せっかくだからてっぺんに上ろう!」と提案しました。ヘンな像がたくさんあると聞いて、即賛成です。寺院のわきの人気の無いところからさくさく行きました。(ここもシーズン中はすごい並ぶそうな)
イヤな予感はしていましたが、やはり螺旋階段です。連日の疲れで足もうまく上がらないどころか、長年大人数によって踏みつけられている石の階段はそこだけヘコんでいてバランスとりにくいったらありゃしません。皆で螺旋階段にブーイングを送りながらも、頂上に到達!
たそがれ

悪魔もうっとり☆パリの町並み
ムシャムシャ!

モリモリ食うよ!

またいい具合に夕暮れ時で、良い眺めです。その上わたし好みのユニークな像がたくさん! 螺旋階段でも登ってよかった!


ふたたび螺旋階段の下りでヘンになりそうになりながら、次はオルセー美術館へ向かいます。ここは、日本人好みの印象派の画家の絵が多数収蔵されています。ゴッホやモネの有名な絵を見てきました!
が、感想は省 略キリがないからね。


駅前の出店で夕飯のワッフルを買って、ホテルに戻って食します。フランス語のテレビをわけも分からず見ていると、なんと友達が「うーちゃんお誕生日おめでとう!」とサプライズ!Σ(゚Д゚*)エエーーッ!!
すごい勢いで忘れてたけど、そういえばこの日は誕生日なのでした!(というよりも誕生日を覚えていられたためしがないのですが) 日本からプレゼントを持ってきてくれて、しかもろうそくまで!ケーキはそういえばノートルダムで買ってたな!普通に夕飯として食うんだと思ってた…

Aちゃん「ケーキ買った時点で、うーちゃんには誕生日するってバレちゃったと思ってたんだよ〜」
Bちゃん「いや、私は完璧大丈夫やと思ってた。

…うん。…うん? とにかくほんとうにありがとう!!
うれしかったので、部屋に戻ってから貰ったプレゼントをパシャリ。
コレクションしてるブタグッズがまた増えたよ!(σ´∀`)σゲッツ!
ブタとサル!

ちなみにこのとき、寝る前に2粒の梅しばは常服薬。
(なのでサルに持たせてみました)




<戻る <Back Next>

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO